自由に飛びたい

自傷が逃げ道高1のブログ。ダメな方はUターン。 暗い日々でも毎日笑ってます。たとえ作り笑いでも。

  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去2

この前の続き。
小2のころにできた初めて「友達」と呼べる存在
あっちは、「親友だよ」
そういってくれてすごくうれしかった。私は親友だ。そう思ってた

小3
その友達がいじめられ始めた。確か…「かわい子ぶってる」そんな理由だった気がする
初めての友達だったしまともに親友だって信じてたから助けたの
ある日その場面を教室で見かけたから
「やめてよ!友達泣かせないで」
そういって教室から出て学校の中の静かな場所に移動した
その子は泣きながら
「ありがとう」ってずっと言ってくれた

一週間後ぐらいにいじめられた。
私が。

その前日に忘れ物取りに学校に戻ったときにその友達といじめてた奴が話してる声がして
またいじめられてるのかなって思って声の聞こえる方に行った
そしたらうっすら聞こえ始めた
「もういじめられたくないだろ?」
「うん…。」
「それならさ…〇〇、いじめない?俺らと一緒にいじめようぜ。そしたらお前をいじめない」
「…わかった。〇〇のこと、いじめる」
聞いたときショックだった。夢だと思った。忘れ物のことなんか頭になかった。
家まで走った。無我夢中で。
次の日、その子は待ち合わせ場所に来なかった
仕方なく一人で行った。怖かった。ほんとなの?そういう思いでいっぱいだった
「おはよっ!」
「…」
そんな日が続いた。でも裏切られるのには慣れた。だから大丈夫。そう思った。
でも大丈夫なんかじゃなかった
慣れてはいたけどつらかった
慣れてるとつらいって違うんだ。
そう学んだ

俺は人を信じられなくなった
スポンサーサイト

過去①

私は幼稚園のころから小3までいじめにあっていました

ここからはフラッシュバックする可能性があります
思い出してしまいそうな人は見るのをやめてください
私も思い出すのはつらいです
でも私が死んだときこの記事が遺書の一つになればと思い、書きます

幼稚園
先生によく褒められる子だった
だからたぶんこの時から「いい子でいよう」という気持ちがあった
いい子でいたら周りが笑顔になる、そう思っていい子になろうとした
でも出来ないことがあった
人とうまく話せなかった。なぜか怖かった
「なんで話せないの?」
そう責められた。そしていじめられた。
悪口は当り前。仲間外れも。
階段から落とされた。跳び箱から落とされて病院に運ばれたりもした
でも親には言わなかった
迷惑をかけたくなかったから
「転んだだけ」そう言い張った
だから、精一杯我慢した。笑顔でいようと頑張った。
誰かの前で泣くことはなかった

小1
悪口、仲間外れ、無視、その日々だった
相変わらず親には言えなかった

小2
変わらなかった。先生がいじめに気付いた
救われると思った
ダメだった
見て見ぬ振りがつらかった
でも初めて友達ができた

今日はここまでにします
心臓がぎゅってつかまれたみたいに痛いです

気分を害した方、ごめんなさい

 | HOME | 

■ プロフィール

*闇蝶*

Author:*闇蝶*
別の名前でもブログ書いてます

死にたがりの高1。
でも頑張って生きてるんだ
生きてる証拠をここに残します

自傷癖・OD・首絞め・引っ掻き・過呼吸・
過去にいじめ・たまに拒食、過食
神経過敏症
精神科通院中

一人は好き
でも独りは嫌い

我儘だといわれてもそれが私。

■ 最新記事

■ 最新コメント

■ 最新トラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリ

■ フリーエリア

■ カウンター

■ 全記事表示リンク

■ 全記事表示リンク

■ 全記事表示リンク

■ 検索フォーム

■ RSSリンクの表示

■ リンク

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。